晴れのち晴れ~photolog~

カテゴリ:富士山( 11 )

富士登山 part9(お鉢めぐり後編)

いよいよ富士登山編もラストになりました。
引き続きご覧頂きました皆様にお礼を申し上げます。

「ありがとうございました!そして皆様も機会があれば、是非日本一の富士山に登ってみませんか?」

BY sachi-camera


山小屋で休憩をとった後、西側を歩く。ここは結構アップダウンがあり、写真を撮ることを忘れていました。

そして剣ヶ峰・・・ここから望む火口。小さく見える建物のあたりは私たちが登ってきた富士宮登山口頂上。
c0124029_19205764.jpg


正真正銘、TOP OF THE JAPAN!
「日本最高峰富士山剣ヶ峰」と記された標柱。3,776m
あいにくこの写真はぼけてしまいました。。でもちょうどいいかぁ。。
このように登山中の軍手と、結構腕まくりをしていたので、私の腕はへんな日焼けの仕方をしています。。。
c0124029_19253152.jpg


こちらの方たちは、どちら様かわかりませんが、自分たちで作成された旗がとても印象深かったので撮らせて頂きました。
c0124029_19265994.jpg


このような場所にあります。
皆さん、記念撮影を撮るためにちゃんと順番に並んで、写真待ちしています。
c0124029_19275053.jpg


剣ヶ峰には北西を望む展望台もあり、ここからの景色も感慨無量でした。
c0124029_19313798.jpg


ここには旧富士山測候所があり、平成16年10月1日をもって常駐観測が終わり、現在は無人で
山頂の気象観測を自動観測で行われている。
c0124029_193598.jpg


剣ヶ峰を後にして、馬ノ背と呼ばれる下り坂を過ぎれば登ってきた富士宮口に戻る。
この馬ノ背、かなり怖かったです!!ざらざらとした砂ばかりで滑るし、足はとられるし、へっぴり腰になるし、
いっそのことダンボールでもあればそれに座って滑り台のように滑ってきたかった。。
難所です!
c0124029_19391981.jpg


日本最高峰にあるトイレ。
c0124029_19444727.jpg


名残惜しむように振り返り、頂上での最後の写真となりました。
相変わらず、真っ青な空が続いて、私たちを見送ってくれたような気がしました。
c0124029_19454957.jpg


13:00頃だったと思いますが、気合を入れなおして、下山開始!
富士宮口は登ってきた道を下る。
ここからです。私の悲惨な下山の始まり。
いろいろと語りたいのですが、ほとんどといっていいほど下山の記憶がないのです。
そして下山写真も1枚もなし・・・。

足を滑らせ、しりもちをついたのは1回だけだったのですが、兎に角、足がぐらぐらで、
岩に足を下ろすときにくる振動が頭にひびき、頭痛がしてきた。(折角、高山病にならなかったのにぃ!!)

でも通常の下山所要時間の約3時間で五合目までなんとか気力で降りてこれたようです・・・。
六合目から見慣れた五合目までの道のり、思わず安心したのか、なんなのか自分でもよくわかりませんが
があふれてきました。
同行者に泣いているのがばれてしまいました。。。

16:00。五合目到着。五合目の食堂でおなかがすいたので、食事をとった。
私は山菜うどん。同行者はカレー。(また、カレーかい!カレー食べ比べとか言っていました。)

車に戻り、2日間の汗をおもいっきり流すために温泉へ。
そして、19:00に温泉を後にし、岐路へ。
22:30、名古屋に到着。
「夜ごはん何食べる~?」    「カレーにしよっか?」
またまたカレー。。。でもやっぱり疲れた体にカレーは最高です!最後の食べ比べ。
やっぱり、カレーやのカレーが一番おいしかったです。。。

こうして富士登山は無事終了しました!
皆様、長い間お付き合い頂き、ありがとうございました★

にほんブログ村 写真ブログへ
↑励みになります!宜しければクリックして応援お願いします(´∀`)
[PR]
by sachi-camera | 2007-09-09 20:21 | 富士山

富士登山 part8(お鉢めぐり前編)

頂上に登りきるとまた一段と空が青く見えるような気がしました。

大内院(だいないいん)と呼ばれる山頂火口を一周するお鉢めぐりは、ダイナミックな火山地形の景観と
大展望が醍醐味!
そしてハイライトは富士山頂剣ヶ峰への登頂!!

今日はその前編をお届けいたします♪

富士宮口頂上から時計回りで行くと剣ヶ峰はとても近いのですが、途中、馬ノ背と呼ばれる急坂があり
とてもきついので、反時計回りでスタート(通常所要時間は1時間)。

東安河原 
台地状の広々とした平坦地。このあたりにNTT富士山頂分室がある。
c0124029_2322187.jpg


富士宮口・御殿場口から登ってきた人はこのあたりで御来光を望むらしい。
同行者はモニターで写真をチェック中?!
c0124029_2326284.jpg


もう少し歩くとこの景色!!まさに絶景でした。感動。
そして1人でこられていたおじさまに「写真撮ってください~!」と熱望☆
c0124029_2330088.jpg


ふと上を見上げると富士山上空に飛行機。
肉眼でみると尾翼が赤かったので、きっとJALだろうなぁと思いました。
c0124029_2334245.jpg


伊豆ヶ岳付近
c0124029_23371643.jpg


ここにも鳥居がありました。
金剛杖についている鈴をこうしてここに結び付けておくみたい。
外国の方も写真撮影に夢中でしたよ♪
話はぜんぜん変わりますが、外国の方に日本でどこに行きたいかと尋ねると今は「Mt.Fuji!」
の回答が断然多いそうです。もちろん、京都とかもありますけどね。
c0124029_2346196.jpg


アップで!
c0124029_23465058.jpg


このあたりは大日岳なのですがここからまたまた神社・売店・食堂を兼ねた山小屋が軒を連ね、
富士山頂で一番のにぎわいでした。
山頂にこんなところがあるなんて、知らない人は思いもよりませんよね!
c0124029_23501563.jpg


ちょっとしたミニ商店街みたい!
c0124029_23504775.jpg


ご褒美に買ってもらいました★裏側には登頂日の刻印をしてくれるのです^^
c0124029_2351325.jpg


前編はここまで~。続・後編をお楽しみに^^

にほんブログ村 写真ブログへ
↑励みになります!宜しければクリックして応援お願いします(´∀`)
[PR]
by sachi-camera | 2007-09-06 23:56 | 富士山

富士登山 part7(九合五勺~頂上)

九合五勺まで登ってこれば、頂上はもう目前!

8:10
九合五勺の胸突山荘に到着。
c0124029_22504267.jpg


ラストスパートをかける為、みなさんもちょっと休憩?!
c0124029_2252526.jpg


あ~っ、もう頂上の鳥居が見えたぁぁぁ~♪
c0124029_22554528.jpg


9:00
富士宮口頂上とおちゃーーーーく!!!!
c0124029_22565685.jpg



c0124029_22573869.jpg


まず頂上について見たかったのが山頂火口。
迫力ありすぎました!火口の一番低いところが3,535m。
富士山の一番高いところが3,776m。よってこの火口は241mの奥深さ。
引きずりこまれそうでした。
c0124029_23111262.jpg


頂上に着いたからといってまだまだ富士登山編、終わりませんよ~!!
これから、頂上を一周する「お鉢めぐり」がみなさんを待ってますよ♪
それではまた次回!

にほんブログ村 写真ブログへ
↑励みになります!宜しければクリックして応援お願いします(´∀`)
[PR]
by sachi-camera | 2007-09-04 23:15 | 富士山

富士登山 part6(八合目~九合目)

なかなか皆さんに頂上の様子がお届けできなくて、すみません。。

でも撮った写真、一枚一枚を皆さんに見ていただきたくて、どうしてもblog上バーチャル登山?の進みが遅くなっています。

引き続きお付き合いくださいませm(__)m


ひとしきり御来光を楽しんだ後、部屋に戻り、もらった朝食を頂きました。
そしてゆったり準備をして山小屋を6:30に出発!
頭上は雲ひとつない快晴です!

10~20分程登ったところにこんな木が。
なんで硬貨がささっているのか良くわかりませんでしたが、とりあえず撮ってみました。
昔、ミニ鳥居でもあったのかなぁ?
c0124029_20562172.jpg


コンデジですが、PLフィルターしたみたいに青い空です!
c0124029_20563867.jpg


この場所から、泊まった山小屋を見下ろしてみました。
c0124029_20573770.jpg


八合目からはいっそう傾斜が強まり、登りの後半戦!
ずんずん進んでいくと九合目・九合五勺が見えてきました!その上には頂上も!
私たちは出発が遅かったので、頂上でご来光を楽しまれた方が続々と下山しています。
c0124029_212594.jpg


7:30
九合目に到着!
c0124029_2165793.jpg


九合目萬年雪山荘(おっ、今気がつきました。となりに気分の悪そうな方がいらっしゃいます。)
c0124029_218387.jpg


ここの山小屋の名前がついたのも、この山小屋の裏手にはこのような雪渓があるからとのこと。
c0124029_218232.jpg


ベンチに座って少し休憩。
とても若そうな男の子たちが下から上がってくる会社の仲間を応援してました。
金剛杖に惹かれて思わずパチリ♪
c0124029_2116154.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
↑励みになります!宜しければクリックして応援お願いします(´∀`)
[PR]
by sachi-camera | 2007-09-02 21:21 | 富士山

富士登山 part5(夕日と御来光)

今日の写真に言葉はいらないですよね。

拙い写真ですが、ごゆっくりとご覧いただけたらと思います。

~夕日~

25 Aug '07 18:16

c0124029_0443362.jpg

八合目山小屋の裏手にあった鳥居

c0124029_0461499.jpg



~八合目からの御来光~

26 Aug '07 04:57

c0124029_0474868.jpg

05:08

c0124029_0491069.jpg

05:09

c0124029_0494567.jpg

05:10

c0124029_0504473.jpg

05:10

c0124029_0522669.jpg

05:12

c0124029_0545339.jpg

05:12

c0124029_05393.jpg

05:13

c0124029_054540.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
↑励みになります!宜しければクリックして応援お願いします(´∀`)
[PR]
by sachi-camera | 2007-09-02 01:02 | 富士山

富士登山 part4(山小屋話)

八合目池田館の看板
c0124029_123311.jpg


影富士に会えて、再度、お布団の場所に戻りました。
そうすると、山小屋の方が「名前を呼ばれた方から順に食事をおとりください~」と
お声がかかり、早速別部屋で夕飯タイム。

以前から山小屋の食事をすごく楽しみにしており(どんなカレーがでてくるんだろうと・・・)、
ある意味わくわくしていました。
こちらがそのカレー。
決しておいしいとは言えなかったけれども、やっぱり雰囲気がよければ、なんでもうまく感じます^^
でも、ちょっと量が少なかったかな。。。育ち盛り??(いい年して^^;)の私には物足りなかったので
男性の方はそれ以上に少なく感じるかも知れません。
夕食タイム、若干10分少々。。。楽しみにしていた時間があっという間に終わってしまいました。
c0124029_1232027.jpg


またまた、お布団の場所に戻り、夕日を撮りに外に出ました。この時、「うわぁ、さむ!」と思い
防寒着を着て撮影タイム。この写真はまた後日・・・。


さて本題です。実際に寝る場所の話をしたいと思います。

受付をしたときに山小屋の方が一言。
「今日は満員なので、1枚の布団に3名の方に寝ていただいています・・・。」
やっぱりかぁぁぁ。。。。
ちなみにこの池田館の収容人数は300人。

これまで読んできた雑誌なり、インターネットなりでいろいろ事前知識はあってあまり驚きはしませんでしたが、やはり悲しかったです・・・。
きゅんきゅんに詰め込みすぎるとそれで気分の悪くなる方などがいるといことで、そういったこともだんだんと改善されてきていると読んだはずなのに・・・。
それでも吉田口の山小屋などではゆったりと寝れる場所を確保しているそうです。

寝床部屋の入口。
入口の横にある、水色のものは手洗い場。
足でプシューとボタンを押すと、10cc(だったかな?)の消毒された雨水がじゅばじゅばっとでてきます。
c0124029_1502338.jpg


部屋にご案内。(部屋の写真は翌早朝に撮ったものです)
2段になっており、お布団が敷き詰められていました。
c0124029_154404.jpg


私たちの寝床。(ちらかしっぱなしですみません。。)
c0124029_1571841.jpg


枕がとなりあってるのがおわかりですか?こんな状況で寝れるかぁ!!って感じでした。
でもそれも楽しい思い出ですけどね^^
皆さん、寝ちらかした後なのでお布団ぐちゃぐちゃです。
c0124029_20358.jpg


「頂上で御来光を見る場合はAM00:00に、この八合目で御来光を見る場合は御来光10分前(AM4:30頃)に
声をかけま~す。」と山小屋の方。
夕日をひとしきり楽しみ、部屋に戻るともう皆さん、お休みモード。19:30頃ですよ!
またまた「こんな時間から寝れるかぁ!」って自分つっこみ。
でもすることもないので、むりやり目をつむる。でも寝れない。
そうこうしてるうちに「頂上御来光の方、起きてくださ~い。12:00で~す。」
全員といってよいほど、皆さんがこの時間に出て行かれました。
体調のことをいうと、この時点で頭が結構ガンガンしてました。やっぱりゆったり寝るのって大切だなと。
頂上だと混み合うし、八合目御来光で十分だったので私たちはここから本寝タイム。
私はここから同行のいびきが聞こえなかったので、本当にちゃんと寝れたんだぁって思いました^^

今日は文章が多くなってしまいました^^;

にほんブログ村 写真ブログへ
↑励みになります!宜しければクリックして応援お願いします(´∀`)
[PR]
by sachi-camera | 2007-09-01 02:25 | 富士山

富士登山 part3(影富士)

17:00過ぎ 無事、八合目の宿泊先である山小屋に到着。

受付を済ませ(代金も払う。1泊2食¥8,000)、この時点で翌朝の朝食ももらう。
(クリームパン・あんぱん・SOYJOY・牛乳パックの1セットでした♪)

寝る場所まで案内されて、荷物を置き、とりあえずコンデジと共にまた外に出てみる。

そうしたら・・・こんなん撮れました~♪(なんとなくですがわかってもらえますかねぇ?微妙ですが影富士です)
c0124029_23304882.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
↑励みになります!宜しければクリックして応援お願いします(´∀`)
[PR]
by sachi-camera | 2007-08-29 23:37 | 富士山

富士登山 part2(七合目~八合目)

富士山ってどこをとっても同じよう景色ばかり。(私の撮り方が下手なのでいいわけです。)
帰宅してから写真をみてみると、あまり風景がなくて・・・。ちょっと寂しいです。

新七合目~七合目の間がとても長く感じました。
砂や溶岩の斜面にジグザグを刻みながらの登りが続く・・・。
地面の砂が赤みがかってくるとそろそろ標高3000メートル!

16:00
七合目の山小屋 元祖七合目山口山荘に到着。
c0124029_2221039.jpg


山口山荘から下をみた登山道
人が多いですねぇ。。
c0124029_22213575.jpg


七合目を過ぎて、「ちょっと、休憩!」(これまでもかなり休憩はしていますが。)って空を見上げると
青空が見えてきましたぁ!
そして、右上にみえるのが、八合目です♪
c0124029_22281827.jpg


七合目から傾斜がやや強まる。
もう少しだ!がんばれ!
(この写真をみて思ったのですが、こんなとこ登ったっけ??って感じで、登ってる最中あまり記憶がないかも。)
c0124029_22313240.jpg


旗がかっこよかったので!
c0124029_2232125.jpg


登山道より右側の景色。右側にみえる道はブルドーザーの通り道です。
c0124029_22371364.jpg


8合目まであと少しだけど、ふと後ろを見ると・・・   感激しました・・・。青空だ・・・。
この時一瞬、一眼レフをもってきてて広角で撮ったらもっと素敵だっただろうなぁと思いました。
c0124029_22352142.jpg


この日の宿泊は8合目の池田館にお世話になりました。
c0124029_22422616.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
↑励みになります!宜しければクリックして応援お願いします(´∀`)
[PR]
by sachi-camera | 2007-08-28 22:50 | 富士山

富士登山 part1(富士宮口新五合目~新七合目)

今年の目標であった富士登山。

目標達成できました!!

数回にわけてお届けしたいと思います♪
でも登ることに必死すぎて、写真はただ撮ってきたって感じのものばかりです・・・。


8/25 11:00頃五合目に到着。8月最終週末ともあり車の数が半端じゃなかったです。
やっとの思いで駐車スペースを発見。ここで高度順応の為、1時間程、用意をしながらのんびり過ごしました。
c0124029_20295893.jpg


13:00
さあ、登山口までやってきました!体調もバッチリ♪
同行者と握手をして登り始めました!ガスは多かったものの、でもとても快適なスタートでした。
c0124029_20393654.jpg


13:30
あっという間に新六合目に着いちゃいました。
c0124029_20422127.jpg


雲海荘のとなりにある宝永山荘。
c0124029_20494526.jpg


新六合目を過ぎると本格的な登山道が始まっていきます。
c0124029_20515537.jpg


c0124029_2052574.jpg


14:40
新七合目 御来光山荘
c0124029_20583425.jpg


御来光山荘から下を眺めた登山道。
c0124029_20594111.jpg



c0124029_2134390.jpg
今日はここまでにしておきます。
呼吸を整える程度の休憩を数多くとっていたのでとても快適でした。
半袖になったり、フリースをきてみたり、お茶を飲んだり、酸素缶吸ってみたり・・・。
慣れていないと、結構忙しいものなんですね~。



にほんブログ村 写真ブログへ
↑励みになります!宜しければクリックして応援お願いします(´∀`)
[PR]
by sachi-camera | 2007-08-27 21:23 | 富士山

行ってきます!

盆明けの今週は結構仕事が忙しくてなかなかblog更新ができませんでした・・・。

さて、ついに予告通り明日明後日と行ってきます!

日本一の富士山へ!

なんとか頂上まで辿りつけるとよいのですが、高山病が心配で・・・
ゆっくりとマイペースに楽しみながら登ってこれたらと思います。
また30Dは今回出番はないので、コンデジでその様子などUPできたら・・と思います。

皆様、応援よろしくお願いしま~す★★

明日は3時半に起床予定なので、もう寝ます。。といってももうあんまり寝る時間がない!
[PR]
by sachi-camera | 2007-08-24 23:10 | 富士山