晴れのち晴れ~photolog~

頂をめざして 赤岳雪山登山 part1

昨年夏より登山を始めた。

今年の夏にまた会おうと思っていたが、その壮大な山々の景色は早くも私の心を呼んでいた。

そして冬山に挑戦してきました。

なぜここまで、山に固執するのか。

日常とかけ離れた素敵な景色がそこには待ち受けているからなのは勿論なのだが、

山には亡父がいるような気がしてならないのです。父親は大学時代「ワンダーフォーゲル部」だった。

私が大学に入学した時、病室で私に言った事のひとつ。「ワンダーフォーゲル部に入れ。」

当時の私には理解のできない部活でした。「そんなん、やだもん」っと普通に返した。

そして一瞬、寂しそうな表情をしたのが頭に焼き付いている。

父親も山が相当好きだったのだろう。そして私はその景色と父親に会いに山に行くのである。

前置きが長くなりすみません。。。^^;


赤岳山荘まで車で入り、準備もばっちり!
ここから林道の北沢を通り、ゆっくりと宿泊する赤岳鉱泉まで歩いていった。
ずんずん進んでいくと目の前に見えたのが、大同心・小同心。
c0124029_23112087.jpg


そして歩き始めて2時間半程。赤岳鉱泉に到着。翌日、目指す山はこちらの八ヶ岳の主峰赤岳(2,899m)。
仰ぎ見れば見るほどこのような山、いったい私に登れるのだろうか不安になった。
c0124029_23113655.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
↑励みになります!宜しければクリックして応援お願いします(´∀`)
[PR]
by sachi-camera | 2008-01-23 23:28 | 山旅