晴れのち晴れ~photolog~

頂をめざして 赤岳雪山登山 part3

夕食後、ま~ったりと過ごしていたら、スライドショーの始まり始まり~♪

内容はそれぞれの山岳ガイドの方がプライベートで行かれた時の雪山山行、ロッククライミング、
またテント泊したときなどの食事内容などの写真を見ながら説明して頂き、と~っても素敵な一時でした。

っていうか私にとっては想像を絶するような山旅であり、そして目に入る写真も「ふわぁ~!」っと
溜息のでるような写真ばかりでしたぁ。コンパクトでもこんなに綺麗に撮れるんだなぁと感心してしまいました。。。

消灯は21時。明日に備えて寝るぞ!
ちなみに部屋には2つもこたつがあったので、こたつに布団をくっつけて足だけ入れてぬくぬくとしながら夜が更けていきましたとさ^^


日は変わり・・・私たちのルートは翌朝7時出発。
目指すは赤岳!
30分程歩いていくと「行者小屋」に着きました~。ここからいよいよグッと高度を上げていきます。
そしてここでアイゼン(靴につけるぎざぎざのやつです。)を着けて、ピッケルを手に持ち・・・「文三郎道」から登りました。
わかりやすく言いますとpart1で載せた2枚目赤岳の写真の右サイドから登り、左サイドから降りてきました。

行者小屋から望んだ阿弥陀岳
c0124029_21344198.jpg


ぷ~ぅ~!行者小屋から歩き始めて1時間。
そして今歩いてきた道を振り返ってみたり、息を整えながらゆっ~くりと確実に登っていきました。
中腹あたりでハーネスにカラビナを掛けてロープを結んでいただきました。

白トビしちゃってる^^;右の山は硫黄岳。下部中央あたりに見えるのが先程アイゼンを着けた行者小屋です。
森林限界線がよくわかりますね。
c0124029_2143560.jpg


視線を上に向け若干方向を変えると、かすんでいますが、北アルプスが一望できました♪
「ほら、槍ヶ岳も見えるよ!」って言われたけど私には見えませんでした・・・。
ん~心がかすんでいる証拠でしょうか~(ノ_・。)
c0124029_2146682.jpg


上の写真と同じ場所で撮影した、中岳かな?阿弥陀かな?わからなくなっちゃいました・・・。
手前に4名程の方が登られてますね~。

c0124029_2149225.jpg


アイゼンを利かせながら、そして雪が「キュッ、キュッ」と鳴る音を聞きながら、
そしていよいよ稜線に向かってさらに高度を上げていったのです。
c0124029_21575545.jpg


あっ!そういえばガイドさんに「意外とほいほいついてくるかと思ったけど・・・。」っていわれしまいました。。
はい、すみません。。体力不足です。。。もっと足腰鍛えます。。。と反省した私でした・・・。

にほんブログ村 写真ブログへ
↑励みになります!宜しければクリックして応援お願いします(´∀`)
[PR]
by sachi-camera | 2008-01-28 22:14 | 山旅